魚の美味しい朝市に行こう!北信越地方のおすすめ朝市5選

新潟県の寺泊にある朝市

越後線の寺泊駅から車で15分の場所にある朝市。寺泊の冬の味といえば、日本海でとれたカニが有名です。寺泊の朝市では市場価格よりも割安な値段で、新鮮なカニを購入することができます。もちろんカニ以外の魚介類も豊富に扱っていて、見ているだけでも楽しくなること間違いありません。

富山県氷見市にある珍しい施設

富山県氷見市には、全国でも珍しい漁港内に道の駅があります。氷見線の氷見駅から車で5分の場所にあり、観光客や地元の人たちで賑わっています。施設内には日本海産の新鮮な魚介類が、毎日豊富に並べられています。中でも人気なのが、冬の日本海の恵みである寒ブリです。是非脂が乗った味わい深い寒ブリを味わってみましょう。

金沢市民の台所である近江町市場

金沢駅から車で5分の場所にある近江町市場は、昔から金沢市民の台所として親しまれてきました。今では地元の人だけでなく、金沢を訪れた観光客でにぎわっています。たくさんの店舗が軒を連ね、旬のカニやブリなど、日本海の海の幸が盛りだくさんです。

日本三大朝市である輪島の朝市

1200年以上も前から朝市が開かれたという言い伝えがある輪島の朝市。日本三大朝市の1つとしても有名であり、観光ガイドなどで紹介されています。日本を代表する朝市であることから、連日全国からやってくる旅行者で賑わっています。豊富な魚介類だけでなく、地元の野菜や民芸品も数多くあります。

日本海沿岸最大級の魚市場

福井県敦賀市には、「日本海沿岸最大級の魚市場」というキャッチフレーズうたう魚市場があります。敦賀駅から車で5分の場所にあるこの魚市場は、数多くの店舗が軒を連ねています。場内では威勢の良い掛け声と、来場者のざわめきが響いています。また、飲食店が充実していることも大きな特徴です。

ヤートラルートがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です