海外旅行の必需品!スーツケースの違いを紹介

スーツケースの違いを知ろう

海外旅行に行く際、多くの人が使うのがスーツケースです。スーツケースのメリットは大量の荷物を運ぶ場合でも、車輪が付いているので軽々と運べる点にあります。男性と比べて力が弱い女性や年配の方でも多くの荷物を運ぶ事が出来るので、世界中で使われています。その様なスーツケースですが、細かな違いがあるのをご存知ですか。今、使っているスーツケースはもしかしたら、自身に合っていないものかも知れません。それぞれの特徴を押さえて自身にあったスーツケース選びをしましょう。

ハードタイプとソフトタイプの違いとは

まず、スーツケースにはハードタイプとソフトタイプがあります。ハードタイプとはプラスチックなどの素材を用いたスーツケースを指します。ソフトタイプと比べて、強度が高く、雨にも強いのが特徴です。日本ではスーツケースと言えば、ハードタイプというイメージを抱いている人が多く、売れ筋としてもハードタイプに偏っている傾向です。一方のソフトタイプのスーツケースはナイロンなどで作られている物が多く、軽くて安価な傾向があります。反面、ハードタイプと比べると耐久性には長けていないので貴重品などをいれている場合、注意が必要です。

また、車輪にもタイプがあるので合わせてチェックしましょう。スーツケースの車輪には2輪タイプと4輪タイプがあります。2輪タイプは安価に入手する事が出来る反面、操縦性能が弱く、重い荷物を運ぶ際には運び辛いです。費用的に許すのであれば、4輪タイプを選んだ方がストレス無く使う事が出来ます。

ヤートラルートがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です